西洋ハウジング 仙台支店 建築日記

住宅総合ディベロッパー、西洋ハウジング仙台支店のスタッフブログ&建築日記

2016年09月

写真①

こんにちは。Abeで~す。
先週は予定より早めに基礎工事の一番最初の作業、丁張り工事に入りました。
この作業は建物を建てるにあたって非常に大事な作業ですっ。
絶~対!!に間違ってはなりません!!

あべ・マメ知識=丁張り工事とは?
工事を始める時に 建物の正確な位置を出す作業のことで、 別名、水盛り・遣り方(みずもり・やりかた)とも言います。

要するに、H様としっかり打合せをした建物の位置、駐車場の位置・広さ関係、庭の広さ、建築法規関係(高さも含む)の建築計画すべてに影響してしまいます

 ↓隣地境界線ライン
写真②

よーく見ないとわからないのですが写真右側の木枠の中心にピンク色の糸が見えると思いますが、
それが隣地境界線の中心線となります。
※H様邸の隣地境界線杭は右側の塀の上にある為、水糸(ピンクの糸)を敷地内に逃げて張っております。


 ↓建物ライン
写真③④合体


こちらの写真は見やすいですよね~?
先ほどの隣地境界線のピンク色の水糸を基準として位置だしして張った
ピンク色の糸と黄色の糸の交差する部分が『建物の北東角』となります。
これらの水糸をしっかり設計図面の通りに張ってあるかを、当社の設計監理者、現場監理者はもちろん、 
当社専任の検査担当者(一級建築士)、基礎屋さん揃ってチェック×4します。

あべのひとりごと
通常の丁張検査は、設計/工事監理者と基礎屋さんの2者検査が多い中、
西洋ハウジングはしっかりと管理されてますよね~っ。



さて、いよいよ、この検査が終わったら土を掘りだします。

掘削作業は、また次回ぃ~(^o^)⌒☆




人気ブログランキングへ

こんにちは。
西洋ハウジング長町展示場、あべです。
また台風が近づいてきていますね。連休明けにも、西日本に接近するようです。
皆様、台風対策は万全にして下さいね。

さて、安定しない天候の中でしたが、今週は順調にブロック工事まで完了することができました。
作業内容としては、先週まで完成した砕石(さいせき)の上部にブロックを支えるコンクリートベースをつくり、鉄筋を組みながらブロック二段を積みました(^▽^)ゝ

※土留め工事とは…こちらの記事のあべマメ知識をご覧ください。

 ↓全景
写真①


 ↓隣地境界線に沿ってきれいに積まれています。(南側より)
写真②



 ↓(北側より)左側敷地がH様邸、右側がお隣様。しっかりとH様邸の地盤の高さを支えてくれている土留ブロック二段積みとなりました。
写真③


 ↓もちろん、境界杭から越境しないようにしっかりと施工されています。(右側H様宅地)
写真④


 ↓青い発砲材は、建物完了後に80㎝のフェンスを建てるための柱を入れる穴です。
 今フェンスを建ててしまうと、工事中に破損してしまったり、傷をつけてしまったりしてしまう為、建物工事完了後に取付します。

写真⑤


こんな感じで今週は、しっかりとブロック工事(土留)を完了することができました。ブロック工事屋さん、きれいにありがとうございました。また建物工事完了後、フェンスもきれいに付けて下さいね~(^o^)

これからはいよいよ本格的に建物の土台となる基礎工事です。
これから基礎屋さんが入りだします。今の予定としては、9月末~10月頭となりますが、その前にしっかりと隣地の方々に迷惑をかけないように工事現場内をゲート(フェンス等)で囲います。(安全対策)
皆様、基礎工事の着工をお楽しみにネ。


人気ブログランキングへ

こんにちは!
西洋ハウジング長町展示場、あべです。
今週のH様邸の進捗状況をお知らせします(^o^)

いよいよ先日から、隣地境界線のブロック工事から着工しました。


あべ・マメ知識=土留工事とは?
土留め工事とは、敷地が平坦でない場合や隣地と高低差がある場合に必要な工事のことを言います。
これはお隣の方の土地に、雨水や土が流れること等を防ぐとても大切な作業です。



 ↓ブロック工事着工全景写真です。
写真①


先日はお天気も良かったため、砕石(さいせき)下地工事~型枠工事と作業効率も良く順調に進めることができました。
単純にブロック工事といっても、地震とか土圧とかで簡単に壊れてしまう土留では困ってしまうため、、
しっかり造らなければいけませんので、慎重かつ丁寧に施工します。
あと、もっとも注意することとしては、お隣様との境界ラインを越えないことです。
少しでも越境してしまうと、お隣様は勿論、H様(お施主様)にも多大なるご迷惑をかけてしまうので
施工者としては、最重要ポイントとなります。


 ↓砕石下地と型枠工事写真です。(北側)
写真②


 ↓砕石下地と型枠工事写真です。(南側)
写真③



『ブロック工事屋さん、厳しい残暑の中の工事、本当にお疲れ様です。
しっかりとした土留工事をよろしくお願いします。』


それでは皆様、次回の更新をお楽しみに!


人気ブログランキングへ

こんにちは。
西洋ハウジング長町展示場、あべです!
いや~、厳しい残暑が続いていますねっ。
体調を崩しやすい時期ですので、どうか皆さんご自愛下さいね。

さて、ついに『建築日記』本格始動致します!!
本日からH様邸の進捗状況をポイントポイントでお知らせしていきます。


 ↓造成工事着手前
①H様邸造成着工前


 ↓造成工事中
②H様邸造成中


上記のようにH様邸は宅地造成工事を経て、現在に至り、
無事、本日の9/4(日)大安、地鎮祭をとり行いました。
天気も良く素晴らしい地鎮祭日和でした。


 ↓地鎮祭風景
③H様地鎮祭


 ↓H様邸 外観完成イメージパース
④H様邸外観写真


建築工事予定工期としては、9月中旬~基礎工事、12月末には建物竣工、お引渡し予定です。
完成するのが、待ち遠しいですね…。

次回の更新をお楽しみに~~(^o^)/


こんにちは。
西洋ハウジング長町展示場、阿部です!

今週の9/3(土)・4日に『家づくり相談会』というイベントを開催することになりました。
建築工房DADAとのコラボイベントとなっております。

建築工房DADAが設計する住宅は、とてもスタイリッシュでお洒落なものばかりです。
先日、完成したH様邸もDADA(設計)×西洋ハウジング(建築)のコラボにより生まれたお家なんですよ。


 ↓H様邸のお写真はこちら


01


IMG_0933


IMG_0900


CIMG4851


初めてのお家づくりをどうやって始めたら良いかわからない方、建築工房DADAの設計士と経験豊富なスタッフに相談してみませんか。
ご予約お待ちしております。


※お申込み方法:お名前・ご連絡先・人数・参加希望日とお時間を下記の電話番号またはメールアドレスまでご連絡下さいませ。


電話番号:022-746-8166(西洋ハウジング長町展示場)
メールアドレス:nagamachi.exbo@seiyo.co.jp
日時:2016/09/03(土)・09/04(日)①10:30~12:30 ②13:30~15:30
会場:建築工房DADA SAU事務所(仙台市青葉区八幡1丁目10-14 SAU01)地図

詳細はこちらをご覧ください。


人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ