西洋ハウジング 仙台支店 建築日記

住宅総合ディベロッパー、西洋ハウジング仙台支店のスタッフブログ&建築日記

2017年07月



こんにちは~
西洋ハウジングのアベで~す!!


皆さま、この暑い夏をどう過ごされていましたか~


こんなに暑いと海に行きたくなりますねぇ
県内も海開きした海水浴場が多く見られますので、
アベは海水浴に行って健康的に日焼けしたBODYを手に入れたいものです。。。笑



さてさて本題のW様邸ですが、
天候にも恵まれて順調に現場は進んでおります



今回は基礎工事をお伝えしま~す(・◇・)ゞ




▼捨てコンクリート状況
CIMG0010
 丁寧に砕石を転圧したあとに、ポリフィルムを敷きこみ、捨てコンクリートを施工していますので
 とってもキレイです





あべマメ知識 = 捨てコンクリートとは?
捨てコンクリートとは:基礎底面を平らにならしたり、
基礎の中心をマークしたりするなどのために、捨て打ちするコンクリート。
この時点で水平がいい加減だと、後の配筋工事や型枠工事の施工に悪い影響がでます。
捨てコンクリートを丁寧に施工すると、この後ズーっと楽になります。





▼型枠~配筋工事状況【全景】
IMG_7066
 『なんか・・・すごいですね・・・』
 重厚な仕上がりにしかみえませんっ


 鉄筋の太さと間隔は構造根拠のもと、施工されています。
 外周部の型枠もしっかり施工され、これから検査をしてから生コンクリートの打設をしますっ


 視点を替えて。。。
▼型枠~配筋状況【隣地側から】
IMG_7087
 コンクリートを打設した時に型枠が倒れないよう、写真の通りしっかりサポートします。



 そして基礎完了!



 ▼コンクリート打設並びに基礎工事完了
DSCN0321
 これから大工さんが入り、土台が基礎の上に施工されるのですが、その土台を固定する金物(アンカーボルト)
 も基礎工事完了時には、写真のようにしっかり設置されています




▼浴室部分の基礎状況
DSCN0344
 ちなみに浴室の基礎立ち上がりは断熱材を施工します。
 ※なぜか知りたい方は下記までお問い合わせくださいませ。


  フリーコールはっ
       
仙台支店【0120-239-150】



  うれしいことに、ご近所の方々から今まで見たことないような立派な基礎だね!!!
 …とお褒めの言葉を頂くことができ、わが社としても誇らしい気持ちになりましたv( ̄∇ ̄)v




  それでは皆様、今回はここまでです。
  次回の更新おたのしみに~。



♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*   

↓ 拍手&ランキング応援いつもありがとうございます(◍•ᴗ•◍)

 




こんにちはっ
西洋ハウジング仙台支店のMAKOです


まだまだ暑い日々が続いておりますが・・・
皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか~
MAKOはというと、暑さにくじけそうになりながらも
日々元気に過ごしておりますっ


皆様、これからが夏本番となりますので、
水分を十分にとりながら夏のイベントなど楽しんでくださいね~(*゚▽゚*)



では、早速ですが、今回は雑誌掲載についてのお知らせです


西洋ハウジング仙台支店が、
みやぎの住まいづくり VOL.17に掲載されました~~


表紙がこちら

表紙
特集がリビングってどんな場所?ということで

リビング、居間、お茶の間・・・いろんな呼び名がありますが、
みなさんにとってどんな場所なのか
考えながらご覧いただいてもワクワクしそうですねっ


そして、気になる西洋のページがこちら です
詳しくは是非是非、お近くの書店で探してみてください


↓ 拍手&ランキング応援いつもありがとうございます(◍•ᴗ•◍)

 



こんにちは
西洋ハウジングのアベで~す(o^∇^o)

毎日暑い日が続きますね
暑さにめっぽう弱いアベですが、毎日汗だくで動き回っております
皆様体調管理には十分お気をつけくださいネ!


さぁて、今回のW様邸ですが、、、
地盤改良工事の様子をお伝えします


▼敷地に 《 鋼管杭工法 》 により杭を埋設しました!!
IMG_6691


あべマメ知識 =鋼管杭工法とは?

地中に鋼(はがね)製の杭を打ち込んで建物を支える工法です。
地盤が軟弱な場合に行われ、深度(深さ)は8~30mほどまで施工可能です。

2m以下の場合、柱状改良(ちゅうじょうかいりょう:地中にコンクリートの柱を造る工法)や
表層改良(ひょうそうかいりょう:表面の悪い地盤のみをセメント系の固化材で固める工法)が採用されます。

鋼管杭工法は、地盤である土に手を加えて良好地盤を造るのではなく、
地中深くにある支持地盤まで杭を打ち込みます。
そのため、大きな地震でも耐え抜くことができます。


▼鋼管杭クン
IMG_6682
この杭クン達がW様邸の地盤を支えてくれるんですね


▼鋼管杭回転圧入施工専用機クン
IMG_6687
地中に杭クンを回転させながら圧入していきます
近くで見ると迫力満点でした



次回は基礎工事の様子をお伝えしま~す(*・ω・)ノ
お楽しみにー



♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*   

↓ 拍手&ランキング応援いつもありがとうございます(◍•ᴗ•◍)

 


↑このページのトップヘ